逮捕されちゃう!刑事事件の記事まとめ

痴漢容疑の息子に接見できなかった時

ある日、1本の電話がかかってきました。それは、社会人一年生の息子が痴漢容疑で逮捕されたと言う電話だったのです。

電話があったのは、会社の同僚と言う方で、たまたま、一緒の車両に乗り合わせていた際、痴漢容疑で、息子が連れていかれるところを見たと言う事でした。
その為、どこの警察署に連れていかれたまでは分からないと言う事で、その駅の管轄である警察署に駆け込んだのでした。

そこで確認すると、確かに息子は逮捕されていると言う事。その為、「すぐに会わせて欲しい」とお願いしたのですが、「今は、接見することができません。」の一言だったのです。
そうしているうちに会社から向かっていた主人とも合流でき、主人の提案で、弁護士に相談する事にしたのでした。
幸い以前、交通事故の際にお世話になった弁護士さんの名刺をまだ、持っていたため、その弁護士さんに相談する事に。

すると、すぐに警察署に飛んできていただき、まずは、弁護士さんの方で、息子に接見して頂いたのでした。その日は、弁護士さんのみ接見する事ができ、親の私たちは、結局、接見する事は出来ませんでした。

しかし、翌日、弁護士さんの方から連絡が入り、お昼過ぎなら、接見が可能だと言う事を聞き、慌てて、主人にも連絡を取り、2人で接見することができました。
あの時、弁護士さんにお願いする事を思い浮かばなければ、きっと、すぐには、息子に会う事は出来なかったと思います。

Posted:2017/7/4